i-mobile
謎の回転レシーブよ~くんの衝撃動画大国

  • MIU SAKAMOTO - SWAN DIVE
  • パワパフガールズZ変身シーン各種+おまけ(それなりに高画質版)
  • LinPlug Organ3 [Vol.1]<DTMマガジン>
  • Into The Night
  • あした天気になれ
  • ポケモンバトルレボリューション シングル21
  • 音市場 浜田正/心おぼれて
  • Righteous Brothers - Unchained Melody
  • シゲジー「インドへの道」1/2
  • ★imodeBEST100★
    ここを友達に教える
    おすすめベスト10!
    1.名香智子
    2.サガ・フロンティア2
    3.手相
    4.Dying Fetus
    5.ダンス・ウィズ・ウルブズ
    6.無敵鋼人ダイターン3
    7.教えてgoo
    8.銀魂
    9.フィジー
    10.Frankie Goes to Hollywood

    
    girls☆ranking
    あした天気になあれ DVD-BOX (限定生産) 太陽がプロゴルファーに なって全英オープンに優勝するまでが 観れると思ってたんですけども
    残念なことに プロゴルファーを目指し、プロテストに受かって 特別招待選手で東大平洋オープンに出場して終わりです。
    その後が気になります

    朧の彼方、灯りの気配 なにしろ坂本龍一さんが若いころ使用していたような、不安定なアナログビンテージピアノが多用されていてまるで骨董品のグランドピアノを調律していない不安定さが際立っています。作詞の方もそれに便乗して面白いです。これを聞いてから最近発売のRoland V-PIANOを購入してバンドでカバーすることを決意しました。
    Guitar Heaven: Greatest Guitar Classics of All Tim 最初2回ぐらい聴いたときには確かに感激した。これらロック史に名を残す名曲をあのカルロス・サンタナ大先生がカバーしてアルバムを作ってくれたこと自体に感謝した。しかし数回聴くともう飽きてしまうのは何故だろう。きっと選曲がメジャーすぎたのかもしれない。話題性と恒久性とは相反することもあるという典型例になってしまっている。もちろん演奏の質とアルバムのデキとしては素晴らしいのだが、後世に残る名盤かというと??だ。これは他でもないオリジナル曲の個性と完成度が高すぎることに起因するものと考えられる。このアルバムでもPHOTOGRAPHという名曲でピックアップされているデフ・レパードが以前リリースした『YEAR!』というアルバムもロックの名曲をカバーしたなかなかの作品だったが、やはり同じようにどこか高級感のないアルバムとして彼らの作品群から取り残されてしまった。編曲とアレンジメントはオリジナルに忠実でありながらサンタナらしさで味付けしており楽しめなくはないのだが、このアルバムをいつまでも保有しておくかどうかは意見が分かれそうだ。他のレビュアーからはこきおろされているので異論を覚悟で最後に一言付け加えるなら、このアルバムでもっとも意外性があったのはむしろBACK IN BLACKではないか。とはいえこれですらRUN DMCが手をつけたエアロのWALK THIS WAYのカバーの二番煎じに過ぎない。
    ☆人気サイトランキング☆

    i-mobile
    
    [ニュース|着メロ|SNS]
    [動画|ゲーム|ヤフオク]
    [便利|辞書|交通]
    [ランキング|天気|メル友]
    [住まい|マネー|ギャンブル]
    メル友募集掲示板☆
    ケータイランキング!
    ◆画像の森◆
    
    today:007 yesterday:021
    TOTAL:47110