プラトニックパリジェンヌかんちゃんのじっくり動画一覧

  • Brutal Truth blind leading the blind
  • 鈴木亜美「Be Together」
  • ゼルダの伝説 最新作 The Legend of Zelda:Skyward Sword PV
  • オアシス ノエル・ギャラガーが男に襲われる
  • The Five Star Stories - Trailer
  • erica 「最後の恋」
  • 60年代 70年代グラフィティ Vol.2
  • Steven Tyler : LOVE LIVES (Piano Ver.)
  • 20100801-1《見證台灣生命力》走過莫拉克,你,現在好嗎?
  • [新着人気サイト]
    ここを友達に教える
    おすすめベスト10!
    1.ゲッタウェイ
    2.
    3.無料アプリ
    4.ハイパーオリンピック
    5.天使になるもんっ
    6.メイド イン ワリオ
    7.GREE
    8.大竹一樹
    9.麻酔
    10.コーヒー豆

    i-mobile
    girls☆ranking
    ゼルダの伝説 大地の汽笛(特典無し) あっと言う間に中古で値崩れしていたので「今回は駄作かな?夢幻の砂時計の使い回しみたいな感も受けるし」“購入を見送って正解”と悦に入っていました。
    しかし数ヶ月前、某家電量販店でこのソフトの投売りをやっており「この値段ならハズレでも文句なし」と購入しました。

    まったく期待せずに電源オン。
    オープニングがキレイで「あれ?これは結構イケるのでは」と期待度アップ。
    森の神殿のアイテム“疾風のプロペラ”の操作で「毎回よくアイデアが思いつくものだ」と感心する事しきり。
    グラフィックも丁寧ですし「薬も切れて大ピンチ」のところでボスを倒して神殿制覇、という難易度も絶妙でした。

    ミニゲームや列車でモノを運ぶイベントなども面白く発売直後に買っても満足していたと思わせる出来でした。

    ゲーム最大の魅力はダンジョンの仕掛けやボスの弱点探しに苦心して試行錯誤する事のような気がします。悩むのが面白いから一回クリアしてしまうと即中古屋へ…値崩れが早いのはこういう理由からかもしれない?

    1/144 エンゲージSR3 作り易さはLEDミラージュに比べてかなり良くなっています。
    それほど上級者ではなくても普通に組めます。合わせ目も極力目立たないように工夫されておりかなり進化していて初級者の方でも大した苦も無く制作できるのではないでしょうか。

    ただ、他の方のレビューにもありましたが本体の成型色の確かにジムのように薄い水色なので素組みだと「純白のMH」は再現できませんが。

    それと、これも他の方のレビューにありましたが「ここまでデカールにするか?」と言いたくなる程、デカールが細かいです。素組みする人の事を考えたのかどうかは分かりませんがそれにしてもくるぶしの四角い部品は初級者の人でも絶対デカールの色を作って塗ってしまった方が楽だと思います。肩の装甲の赤いデカールも貼るよりマスキングして塗ってしまった方が楽だと思います。

    あと、肩から肘に伸びるチューブ部品は弾力性が少し強めで腕が内側に向く力がかかってしまい腕を外側に広げられません。まぁあまりポーズを色々付けて遊ぶようなアイテムではないので我慢できる範疇ですが。他はポリキャップがきつめなので安定してポーズを付ける事ができます。LEDミラージュのようにベイルの重さで上体が傾くなんて事もありません。

    上記のいくつかの不満を帳消しに出来るくらいプロポーションの良さと組むのが楽しいモデルです。
    初回購入はエンゲージSR3とアーリージュノーンを選べるのでどちらを再現するのかという楽しみもありますし。

    自分は迷わず2巻のアーリージュノーンを選びました。
    12巻の「そこまで!!」もよかったんですが、ジュノーンというと純白というイメージがあるので。

    ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス [ゲームキューブ版] Wii版もプレイしましたが、やはりGC版のほうが正確な操作ができます。
    むしろこちらが快適すぎて、もうWii版は遊べません。
    「時のオカリナ」が完成されすぎているので、どうしても比べてしまいますが、なかなか面白いです。

    問題点は大量にあります。余計なミニゲーム的イベントが多く、
    騎馬戦や馬車の護衛など面白くもないくせに強制参加で、クリアしないと先に進めずストレスが溜まります。
    エポナが少しでも壁に引っかかるとすぐ身動き取れなくなる仕様は最悪を通り越して馬鹿。なぜ滑らせないのか?
    蟲退治が面倒臭い。特にゾーラ周辺の蟲退治はストレスしか産まない。(こういうのはおまけ要素にすべき)
    そして今どきオプションでゲーム設定が全く変更できないのは開口。(視点の左右変更すらできない)

    ロクヨンが出た当時はこうした任天堂イズムも高く評価されていましたが、
    この10年でアクションゲームが研究され尽くした今となっては、それも単なるおしつけでしかなくなります。
    「時のオカリナ」は当時確かに100点だったかもしれませんが、
    新作ならそれに相応しい進化とユーザビリティを身に付け発売すべきです。

    マロみたいなナイスキャラもいるし、ゲームの基本部分は遊び心豊富なので買って損は無いと思います。

    ☆人気サイトランキング☆

    i-mobile
    
    [ニュース|着メロ|SNS]
    [動画|ゲーム|ヤフオク]
    [便利|辞書|交通]
    [ランキング|天気|メル友]
    [住まい|マネー|ギャンブル]
    メル友募集掲示板☆
    ケータイランキング!
    ★imodeBEST100★
    
    today:014 yesterday:020
    TOTAL:46529