i-mobile
江原クイズ王き~くんのサクサク携帯動画

  • 0045 フラッピー (ファミコンソフト).avi
  • A Storm Of Light - Tempest
  • Emperor - Inno A Satana
  • 初音ミクでヤットデタマンを歌いました
  • ソウルキャリバー4 sc4 コンボ集
  • FENCE OF DEFENSE - 失楽園~PARADAISE LOST~
  • Tom Waits - Rain Dogs
  • Kim Kyoung Ho& Park Wan Kyu Mona Lisa& Let's Go On Vacation @OpenConcert 091 06 14
  • Nobuyuki Tsujii 辻井伸行 THE Cliburn 2009 SEMIFINAL CHAMBER シューマン ピアノ五重奏曲 変ホ長調 作品44 第一楽章
  • [新着人気サイト]
    ここを友達に教える
    おすすめベスト10!
    1.グラスバレー
    2.まちgoo
    3.Vorbis
    4.ワーキング・ガール
    5.山川純一
    6.ZARA
    7.デボラ・ハリー
    8.ルンビニ
    9.narinari
    10.ブラザーズ

    i-mobile
    girls☆ranking
    ソウルキャリバーIV 確かに過去作より洋ゲー寄りのキャラデザは残念感はある。
    操作感はシリーズ経験者なら新鮮味は無いぐらいすんなりやれる

    ソウルゲージの概念 スキル 一撃タヒのクリティカルフィニッシュ等新しい要素は煩わしいだけで把握しずらいです。
    逆にキャラチェンジは好印象でHP回復を考えるなど駆け引きが増して面白い

    オンはやってないが本作の一番のウリはキャラエディットだと思う
    カスタマイズパーツDLC 塔登り潜りモードなどでアイテムを手に入れてくる面倒(苦労は)あるものの
    着せ替えや体格、声質も細かく設定可能(身長だけ融通が利かない)なかば3Dカスタム少女ライクに楽しめるのではないか
    それでも女性デフォキャラの過半数がヒんぬーなのも好感

    ベスト・ピアノ100 音楽は聴くものであると同時に読むもので、「学習」を必要とする。
    これが意味するのは音楽に国境があるということに他ならない。
    サウンドとしての音楽は国境を越えるだろう。
    だが言語としての音楽は文法と単語をある程度知らなければ、
    決して踏み込んだ理解はかなわない。
    記号的な音の使い方は西洋音楽に限ったことではなく、
    無数に例があるが、私にはそうした知識がない。
    故に「サウンド」としか聴くことが出来ず、理解が深まっていかない。

    音楽学者の岡田暁生氏は著書の「音楽の聴き方」でこう書いている。

    学者でさえも国境があるがゆえに理解が深まらぬ、と著書の中で発言している。

    音楽の正しい理解などと言うのは、
    国境がある故に決して叶わぬものであり、
    また音楽教育を受けていないものには到底辿りつけないステージである。

    果たして音楽に対する冒涜だなどとぬかしている輩が、
    どれほどの理解を示しているのか、知りたいものである。

    音楽の理解や解釈などと小難しいものは、
    演奏者や音楽学者にやらせておけばよいのであって、
    ただ単純に楽しむだけの私を含む大衆は、聞いて感動していれば良いのである。

    むしろ、
    曲をたくさん聴いてきただけで調子に乗ってつけあがり、
    生半可な知識で教育も受けていないものが、
    音楽の解釈がどうだ、音楽の正しい理解がどうだなどと口にするのは、
    誤った解釈を生み、それこそが作曲家への冒涜ではないか。

    ヴェルディ、ベルリオーズ、シューマン、マーラー、ジョプリンなど
    数多の作曲家たちは自分の作品が自分の思い通りに演奏されることを望んでいた。

    例えばヴェルディは「演奏者が作曲家のまさに書いたとおりに演奏してくれれば私は満足である。
    しかし困ったことに演奏者と言うのは作曲家の書いたものから外へ出ようとする・・・」と
    書いている。

    いかに偉大な作曲家達が誤った解釈を嫌い、またその作品が被害に逢ってきたか。

    音楽の正しい理解が阻害されるなどと詠い、
    批判を展開している者は、
    自分の音楽への理解を今一度疑い、
    むしろ自分の誤った解釈により偉大な作品を貶めている事に、
    早急に気づくべきである。



    ジム・ジャームッシュ / アーリー・コレクションDVD-BOX (初回限定生産) このBOXは、以前に違う会社から発売された後期の作品集と比べ、箱の造りが繊細です。購入の際は、商品の保管や梱包のしかたに信頼のおける業者を選ばれたほうがいいかも知れません。

    3本の収録作のうち、人気が高そうなのが「ダウン・バイ・ロー」です。画質もピカいちでした。しかし、多少の画質の粗さにかかわらず、さらに素晴らしいと思えたのは「ストレンジャー・ザン・パラダイス」です。画面上の物陰が、このDVDでは吸い込まれそうな感じがするほど深く表現されており、怖さすらおぼえたからです。この暗闇が、雪の場面の白さをいっそう引き立てていると思われます。

    なお、ここに収められた作品は、単品でも発売されています。どうぞそちらも、参考になさってください。

    ☆人気サイトランキング☆

    i-mobile
    
    [ニュース|着メロ|SNS]
    [動画|ゲーム|ヤフオク]
    [便利|辞書|交通]
    [ランキング|天気|メル友]
    [住まい|マネー|ギャンブル]
    メル友募集掲示板☆
    ケータイランキング!
    ★imodeBEST100★
    
    today:001 yesterday:025
    TOTAL:35090