i-mobile
水原大魔神どんべえちゃんのスペクタクルムービーリスト

  • year end
  • 2009.09.26 オランダ、ユトレヒト ドム教会
  • Sade - Babyfather
  • Brain Age calc x20 in 8 seconds
  • プレデターVSハンゾー スペシャルクリップ
  • Fats Domino-Do You Know What It Means, To Miss New Orleans
  • いちろ少年忌憚 ゆっくり(れいむ)実況?その2
  • 弁護士のくず Bengoshi no Kuzu - LawyerScum drama opening sequence HD version Japan
  • 素晴らしき人生
  • [新着人気サイト]
    ここを友達に教える
    おすすめベスト10!
    1.ダンディ坂野
    2.友だちへ
    3.D[di:]
    4.カリ
    5.コナン・ザ・グレート
    6.ダルトン
    7.未来少年コナン
    8.佐野史郎
    9.チェンジ
    10.セレブと貧乏太郎

    i-mobile
    girls☆ranking
    慟哭 (創元推理文庫)  この本の解説には「本格推理」とか書いてあるわけだが、私に言わせれば、これは「推理小説」ではない。なぜなら、最初に出てくる大きな謎(もしかするとこの本で最大の謎)が解けていないからである。

     この本は、人はなぜ犯罪者になるのか、人はどこまで転落するのか、といったことをテーマにした普通の小説と考えた方がずっと自然で(一種のサスペンスではあるが)、そこに本格ミステリーのトリックを応用した手法が使われている、と評するのがいいように思う。
     その観点で読めば、非常によくできた小説。確かに、登場人物の転落ぶりが極端すぎるとか、難点はあるかもしれないが、傑作なのは間違いない。トリックについても、単に読者を驚かせるためだけではなく、複線的に進んでいくストーリーが最後に収束するために効果的に用いられている。

     あえて注文をつければ、登場人物の転落の過程が、まわりまわって、未解決の謎を解き明かすことにつながっていれば、満点だったかもしれない(謎が未解決だからこそ、普通小説として傑作とも言えるので、矛盾した感想ではあるが)。

    プレデター2 [VHS] プレデターは残酷なだけの化け物かと思いきや、勇気ある者には敬意を表す。意外にも知的な面を持っていた。これは驚いた。

    有名俳優が出演していないのは予算の問題だと思うが、個人的にはシュワルツェネッガーを引き続き主役にしてほしかった。

    逃走中3~run for money~ [DVD] 深夜番組クロノスで、この企画が始まりました。後に、ゴールデンに進出し、ジャンプ〇〇中の枠で放送。ですが、そのジャンプがわずか半年あまりで放送終了となり、そんな訳で逃走中も終わってしまいました。 このDVDは、ジャンプが放送終了された後、特番で一度だけ復活し、二時間スペシャルでテレビ放送された物ですね。それ以降、テレビ放送は未だされてません。完全に終わってしまったのでしょうか。 こんな面白い番組が無くなってほしくありません。バカ殿みたいに、特番で度々やってほしいです。自分は、クロノス時代から逃走中が大好きで、かかさず見てきました。 ひそかに、密告中も好きでした。

    ※08.10月2日、ついに放送!4月以来、約6ヵ月ぶりです。やっぱり逃走中はおもしろいです。これからも、定期的にやってくれると思っていいですよね! 楽しみにしてます。 欲を言えば、ジャンプ枠で放送された回も、DVD化されたら嬉しいですね。
    密告中はDVD出ないんですかね。放送にも期待してます。

    ☆人気サイトランキング☆

    i-mobile
    
    [ニュース|着メロ|SNS]
    [動画|ゲーム|ヤフオク]
    [便利|辞書|交通]
    [ランキング|天気|メル友]
    [住まい|マネー|ギャンブル]
    メル友募集掲示板☆
    ケータイランキング!
    ★imodeBEST100★
    
    today:006 yesterday:028
    TOTAL:38522