i-mobile
三木谷ホッケみ~ちゃんのサクサク動画天国

  • 角川文庫_あらすじ_LF_「ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ」
  • 淡水魚館 いとう
  • Kamukura(神座) Ramen shop in Shibuya
  • DOKKEN-MR.SCARY LIVE
  • クリムゾン・タイドp
  • しばたはつみ「京都の恋」1977
  • サクラメントスの旅
  • [Famicom] Goonies ITEM Solutions2/2 グーニーズ アイテム攻略, クリア2/2
  • リミットもしもわが子が...
  • ◆画像の森◆
    ここを友達に教える
    おすすめベスト10!
    1.ひぐらしのなく頃に
    2.一丸
    3.ダウンタウン熱血物語
    4.ブレイブハート
    5.ミラーズ
    6.高野苺
    7.教えてgoo
    8.でんぢゃらすじーさん
    9.ナイツ
    10.ナイン

    i-mobile
    ★imodeBEST100★
    Unchain the Night [DVD] [Import] 当時ビデオで発売されていた初期のクリップ集 Unchain the Night に未発売だったその後の時代のビデオクリップと
    2006年のドンとミックブラウンのインタビューを追加したDVDです。
    5.1CHミックスも選択出来ますが映像はビデオのクオリティですので画像の向上はありません。
    2006年のインタビューはミックがほろ酔いで非常にテンションが高いですが音楽だけを純粋に楽しみたい人には
    不要だと思いますので酔っぱらいの戯言を特に望まない方々には値段の安い輸入盤を御勧めします。

    バッハ:マタイ受難曲 ハイライツ 演奏はとてもすばらしいと思います。
    演奏や歌唱法について自分は詳しくないですが、よく演出されていて、情緒的であると言えるでしょう。
     
    実は自分は、リヒターのマタイ受難曲(このCDとマスターが同じもの)のハイライトを以前に別のCDで聴いています。だからこそ今回買い求めたのですが…。
    端的に言うと、クラシック音楽が必要とする空間的響きが少なくなり、音質に温かみがありません。明瞭と感じる方もいるかも知れませんが、自分は硬いと感じました。…あくまで以前聴いたCD(GTC-3022 ARCHIV PRODUKTION?)との比較ですが。
     
    ハイライトという観点からしても、じっくり聴く用というよりは学習用、聞きかじり用と考えていたほうが良いかと思います。

    LIMIT OF LOVE 海猿 プレミアム・エディション [DVD]
    海上保安官の潜水士という命懸けの職業の活躍を描く、第2作目。
    第1作目では、海上保安官の潜水士になるまでの訓練と爽やかな恋を描き、
    その中で、共に訓練を行ってきた仲間の死や、訓練中のトラブルでの絶体絶命など、
    海難事故とその救助のリアルさを感じる事が出来た。

    本2作目も、海上での船上事故という救助の現場を描き、第1作目よりも迫力あるシーンや、
    緊迫したシーンが多数あり、海難事故の壮絶さを感じさせ、
    また乗客と仲間の救出を絶対に諦めない仙崎(伊藤英明)や海上保安官の姿、
    そして環菜(加藤あい)の仙崎を想う姿には感動せずにはいられない。

    しかし、どうしてもリアルさに欠けるシーンが散見され、逆に感動を薄くしてしまう。
    救助隊の仙崎と吉岡哲也(佐藤隆太)が乗客で妊婦の本間恵(大塚寧々)と海老原真一(吹越満)を潜水誘導して脱出するシーン、
    長時間どうやって素人が潜水出来たのか描いていない。

    また船内での環菜への告白。
    確かに一世一代のとても大事な場面。
    しかし、船が沈没する直前で一分一秒も無駄に出来ない状況で、長々と話しているシーンは
    どうしても緊迫感とリアルさを薄めてしまう。

    また指令部による船内の救助判断。
    確かに最後まで諦めない、救いたいという熱意にはとても心を打たれる。
    ただ二次災害を考えると、救助を判断した事が正しいのかどうか、
    どうしてもリアルの現場と乖離している様に思えてならない。

    確かに映画だから仕方ないと言われればそうかも知れない。
    しかし救命救助という命を張った職業の壮絶さを描くのであれば、
    リアルな部分はとことんリアルに描く事を追求して欲しかった。

    第1作目では、緊迫したシーンや海上保安官の苦悩する姿に疑念が無く、
    それがよりリアルさと感動を与えてくれた。
    しかし本2作目は、せっかく大掛かりな海難事故という現場を描きながら、
    緊迫感とリアルさを薄めてしまう場面が多く、大きな感動に至らない点が非常に残念で仕方ない。

    ☆人気サイトランキング☆

    
    
    [ニュース|着メロ|SNS]
    [動画|ゲーム|ヤフオク]
    [便利|辞書|交通]
    [ランキング|天気|メル友]
    [住まい|マネー|ギャンブル]
    メル友募集掲示板☆
    ケータイランキング!
    [新着人気サイト]
    
    today:010 yesterday:010
    TOTAL:48254