i-mobile
奇跡のコマンドーよ~ちゃんの衝撃動画研究所

  • かぐや姫 - 妹よ
  • 佐藤公彦 たったひとりの友達
  • FUJIOKA HIROSHI EXPEDITION 藤岡弘探検隊
  • 旧美歎水源地水道施設
  • 超昂閃忍ハルカ・番組宣伝風デモムービー
  • Tetsujin 28gou - Taiyou no Shisha Animetal Op
  • 風来のシレン 小ネタ集
  • 映画『劇場版TRIGUN(トライガン) -Badlands Rumble-』予告編.mov
  • 長州小力- night of fire
  • [新着人気サイト]
    ここを友達に教える
    おすすめベスト10!
    1.BLUE HEAVEN
    2.新井葉月
    3.天海春香
    4.水野十子
    5.セレブと貧乏太郎
    6.ジャケット
    7.2nn
    8.契約結婚
    9.ユトレヒト
    10.豪血寺一族

    i-mobile
    ◆画像の森◆
    不思議のダンジョン 風来のシレン 月影村の怪物 インターネット版 1999年にでた奴も遊びました。でも新しくまたシレンがでるというので勝ってみました!するとなんだかイベントもふえて楽しくなってるんです!これは前回買った人もかうべき!でもアイテムなどもふえてほしかっですね・・・そこんところが★減点の所?です・・・インターネット昨日もふえたのでお金は?と気になっている人がいるのでは?その必要はなし!アスカのようにつき会費はありません!さぁ!あなたもレジに進んで!風来の仲間になりましょう!シレンの公式サイトもいってみては?
    不思議のダンジョン 風来のシレン外伝 女剣士アスカ見参! for Windows ベストプライス版 私はこのゲームはシレンシリーズ…むしろ、不思議なダンジョンシリーズの最高傑作ではないかと思います。

    まず第一にダンジョンの多彩さが魅力です。
    通路がなく、つるはしで道を切り開くダンジョン、
    複雑で困難なフェイの問題に似たパズルダンジョン、
    新システムの秘技を用いて敵を倒していくダンジョン、
    レベルが1のままレベルアップしないダンジョン
    全ての部屋にモンスターハウスがあるダンジョン等など・・・
    今までになかった系統のダンジョンもあり、それに含めて
    今までのシリーズにも存在した罠を活用するダンジョンや、
    モンスターを利用するダンジョン、持ち込み可の高難度ダンジョン、
    シリーズ恒例のもっと不思議なダンジョン・・・
    オフラインパッチを当てると合計で31ものダンジョン数にもなります。
    その一つ一つがクセのあるダンジョンばかりで、すべてのダンジョンが解禁されたとき、
    どのダンジョンに入ってみるか、本当に悩みます。

    次に、やり込み要素の豊富さが魅力です。
    新しい印や武具が追加され、強化すると、目に見えて強くなっていきます。
    自分だけの印を追加し、自分だけの名刀を作ることができます。
    しかし、いくら名刀を持ってしても、倒されることは必ずあります。
    全てを失うという危険といつも隣り合わせである緊張感がまた、たまりません。

    エレキ箱で、モンスターのレベルシステムが追加され、
    N64のモンスターの壺では、倒されると成長値が半減といったシステムでしたが、
    今回は地雷やアスカの死亡などで箱を失っても、預かり所に当時のレベルのまま戻ってくれます。
    一定の経験値を取得するとレベルアップ、一定レベルに達すると上位モンスターへ進化することができます。
    さらに、モンスター版の印といえる「回路」というものが追加され、モンスターに特攻属性や、倍速などの性能を付加することが可能になります。
    モンスターも自分だけの相棒に育て上げることができます。

    このように長々と紹介をしていましたが、
    非常に多くのやり込み要素があり、飽きというものが来ないのが面白いところ。
    今となっては非常に入手が困難なソフトになってしまいましたが、
    それほどの価値があるゲームだと私は思います。

    仮面ライダー 1971-1973 本郷猛という覚悟した青年の物語です。
    生い立ちからか、平凡な幸福を求める不器用な青年が、陰謀に巻き込まれて覚悟を決める、その筋道が絶品です。
    1971での猛の分身とも言える男の覚悟。1972での父の行為によって不幸にしてしまった青年(猛)に対する少女の覚悟。1973の否応なく狩られる少女たちの猛の生き方を見た上での覚悟。どれも半端な同情や自棄では無く、命を賭けた正に覚悟であるのは読んでいて清冽な感動を覚えます。その格好良さだけではなく、悲しみや恐怖と言った弱さも含む葛藤は正に必見です。

    彼らは誰も超越した聖人君子などではなく生きる事に真面目に向き合い、自らの弱さと向き合い、その上で良心に従ったその生き方(と死に方)は、やはり感動としか言えません。上で上げたキャラ以外もそれぞれの覚悟を決める場面があり、各々の覚悟の在り方がもう。

    仮面ライダーの小ネタもあるにはありますが、知らなくても充分楽しめます。
    私が生まれたのがちょうどこの年代頃であり、1970年代の記憶は微妙なのですが、仮面ライダーの再放送を思い出しながら感慨深く感じます。





    ☆人気サイトランキング☆

    i-mobile
    
    [ニュース|着メロ|SNS]
    [動画|ゲーム|ヤフオク]
    [便利|辞書|交通]
    [ランキング|天気|メル友]
    [住まい|マネー|ギャンブル]
    メル友募集掲示板☆
    ケータイランキング!
    ★imodeBEST100★
    
    today:023 yesterday:042
    TOTAL:10015