永遠の超人どんべえちゃんのおもしろビデオ

  • 難破船のセイラー/青山陽一 the BM's
  • 夏祭り花火.wmv
  • CRロミオ×ジュリエット 演出攻略説明
  • 矢野顕子版「ニットキャップマン」を弾き語りしてみた
  • 東芝ミラノサローネ2010 "Luceste" 開催時の模様
  • 帰らんちゃよか 2 at デイサービスやぐらもん
  • 夏目漱石の恋
  • カラテカユカイ(NSF音版)
  • VOICE OPV Setsuna
  • ★imodeBEST100★
    ここを友達に教える
    おすすめベスト10!
    1.六三四の剣
    2.エキサイト着メロ
    3.時刻表
    4.Cameron Diaz
    5.春よ、来い
    6.朝倉世界一
    7.氷室京介
    8.西遊記
    9.無料着メロ
    10.伊坂幸太郎

    i-mobile
    ◆画像の森◆
    北の零年 通常版 [DVD] 行定勲は本来、小品が得意な監督である。それがこのような東映伝統の大作を任されて、どのような作品に仕上げるのだろう、とワクワクしたが、残念ながら成功作とはいかなかった。降旗監督だったらもう少し情緒的にまとめあげたのではないか。その時に渡辺謙の役は高倉健になるけど(笑)。でも、本作失敗には経緯がある。行定監督も篠田昇という絶大な信頼をおける撮影監督がいたからこそ、本作を引き受けたのだと思う。「セカチュー」コンビが北海道の雄大さをどう撮るのか、篠田は「LOVE LETTER」の小樽の雪をバックにした神話的絵作りをどう進化させるのか、全ての映画ファンがその完成を心待ちにした。しかし、撮影前に篠田昇は早世してしまった。これは日本映画界において、もの凄くショックなことである。木村大作などまだまだ日本にも凄い撮影監督はいるが、何より篠田は岩井俊二や行定など現代最高の監督たちと仕事をしてきた光と影のマエストロである。本作は撮影監督不在のまま撮入したようなものであり、ある程度結果もわかってしまった。また吉永小百合を立てる絵作りもやりにくかったのではないか。行定監督は明らかにターニングポイントを迎えている。篠田の弟子をいくら起用してもそれは篠田の絵にはならないのだから。
    恋するマドリ プレミアム・エディション (初回限定生産) [DVD]  プロレスラーが、副業でお引越屋をやっていて、助けてと電話すると
    プロレスラーが、空港まで一緒について来てくれて、妨害する人を排除してくれる
    それって、ちょっと、むりがあるけれど、ちょっとうれしいかもしれません。
    設定の強引なところ気にしなければ楽しめます。
     引越しをすると何かが変わる、それは、吉方位に引越した効果かもしれないし
    その部屋のマドリによる吉方位効果かもしれません。
    美大生ユイ(新垣結衣)は、姉と暮らしていた一軒やから東窓のある
    アパートへ引っ越す、アルバイトで知り合った研究者タカシ(松田龍平)が
    自分のアパートの上の階の住人なのがわかり。
    そして、ユイ(新垣結衣)が元住んでいた家に忘れ物をとりにいくと新しい住人が
    いて、引っ越したアパートの元の住人アツコ(菊地凛子)とわかる。
     好きになったタカシ(松田龍平)の恋人がアツコ(菊地凛子)で
    タカシは、今も失踪した恋人アツコを探している。
     恋愛映画は、偶然会いましたね、これは、運命の出会いなんですね、と済ませて
    しまえば充分なりたちます。
     パパとムスメの7日間 マイ☆ボス マイ☆ヒーローに出演し、
    今人気がでてきている新垣結衣 の演技が見たい人は、是非みるべき映画です。
    この女優、絶対上手くなる予感がします。そして、正統派の
    恋愛映画”恋空”でランキング1位がとれるということから言っても今後
    貴重な存在になるかもしれません。
    一人の女優に着目してみるという映画の見方も映画の正しい見方だと思えます。
     ちなみに、私が豪徳寺の古いアパートにすんでいた時、東窓で、すごく寝心地が
    よく、深夜、車の音はしなくなり不思議なくらい静かで、太陽が東から昇るとき、
    すがすがしい気を受けることができ目覚めがよかったことを覚えています。
    私は、このアパートに引っ越したことで開運し結婚ができたような気がします。

    ロミオとジュリエット (新潮文庫) これは喜劇の要素が強いと思う。

     シェイクスピアには4大悲劇がある。ハムレット、リア王、オセロ、マクベスだ。この4つも各々味わいは違うが 一応 人間の愚かさを見据えている点が共通している。シェイクスピアの悲劇とは 「登場人物が可哀想」という事ではなく「人間が不毛である」という突き放した視線にある。彼の悲劇くらい 泣けないものはなく 暗澹とするだけである。

     それに比べると シェイクスピアの中でも人気の高い本作は 喜劇である。簡単に言い切ってしまうと 誤解したカップルが頓死するどたばた劇ではないか。この話であれば 人間の不毛性というよりは「登場人物が 間抜けだけど まあ 可哀想」ということかと思う。人によっては泣けるでしょう。

     すくなくとも 書いているシェイクスピアが 冷笑しているような気がしてならない。

    ☆人気サイトランキング☆

    i-mobile
    
    [ニュース|着メロ|SNS]
    [動画|ゲーム|ヤフオク]
    [便利|辞書|交通]
    [ランキング|天気|メル友]
    [住まい|マネー|ギャンブル]
    メル友募集掲示板☆
    ケータイランキング!
    [新着人気サイト]
    
    today:006 yesterday:047
    TOTAL:8138