i-mobile
柴田畳職人ボンちゃんの衝撃研究所

  • IVANAhelsinki Paris AW0809
  • ポールの冒険 / ポールのミラクル大作戦 by ホワイト
  • 【世界遺産】 ヒグマに追われるマス
  • サクラ大戦Ⅴ~さらば愛しき人よ~ - Last boss
  • 春-spring 山弦yamagen
  • 走れコウタロー ソルティー・シュガー
  • 【東急ハンズ】アロマキャンドルをつくろう!
  • デュエルマスターズ大会 第12回公式戦 ZERO福島店 in 徳島県
  • 山田日本演歌吉他祭 江差恋しやオリジナル 三橋美智也
  • ◆画像の森◆
    ここを友達に教える
    おすすめベスト10!
    1.タクティクスオウガ外伝
    2.関島秀樹
    3.乃木坂春香の秘密
    4.雲丹
    5.グラナダ
    6.グレン・ヒューズ
    7.うましか
    8.パズルボーイ
    9.ノンタンといっしょ
    10.2nn

    i-mobile
    ★imodeBEST100★
    Flameless Candles CA23503 フレームレスキャンドル [アロマ]  ラベンダー&カモミール  質感と明かりの揺らめき具合に安らぎをかんじました。
    なにより、火を使わないので、安心して使えます。
    ペットや小さいお子さんが居る家庭にはもってこいです!

    走れコウタロー 1960年代から1970年代前半にかけて日本中で親しまれた当時のフォーク・ソングやヒット曲の数々を青島広志が合唱に編曲したもの。指揮も青島で、ピアノ・ハープシコードも受け持っています。伴奏は、アンサンブル1960というピックアップメンバーでした。
    1990年10月22,23,29,30日に日本コロンビア・スタジオで収録されています。

    合唱隊は当時20代半ばの若い声楽家の集団です。各パート2人ずつ受け持ち、とてもしっかりとしたベルカントで歌いあげています。リーフレットの最後にメンバーの顔写真が掲載されています。当時のヘアースタイルが懐かしいですが、確かに若いメンバーです。

    メンバーにとってこれらの収録曲は物心がつくかつかない時の曲でしょうから、リアルタイムで聴いていないと思いますが、上手く歌っています。オリジナルの曲の雰囲気を壊すことなく、時折クラシック音楽を挿入したり、音楽様式を取り入れるなど、凝ったアレンジが施されています。その変化や違いを楽しむのもまたこのCDの鑑賞の楽しみとなっています。結構テクニック的に難しいアレンジですが、合唱隊のメンバーの実力にかかるとどの曲もとても安定して歌われます。「夜明けのスキャット」のバロックアレンジは、オペラの多重唱を聴くように感じました。
    なお、収録から10数年経ちましたが、メンバーの皆さんはそれぞれ声楽家として多方面に活躍されています。

    他の方はどうか分かりませんが、私はここで歌われている曲を聴くだけで懐かしさが胸に一杯広がっていきます。青春の思い出とリンクする曲ばかりですので、このアルバムには格別愛着があります。特殊なジャンルのアルバムですので、現在入手が難しくなっていますし、中古市場でも結構価値があるようです。それだけ魅力的なアルバムと言えると思います。

    ロロナ&トトリのアトリエ アートブック (ゲーマガBOOKS) 構成として既に大まかなものが紹介されていますが、もう少し詳しく。

    ■【Visual Art Works】4〜26P
    (ロロナ 4〜13P/トトリ 14〜25P/一部ラフ 26P)
    1Pごとに各アトリエの特典イラストや雑誌描き下ろしのイラストが載っています。
    26Pにはパッケージイラストやメインビジュアルのラフが。
    詰め込んでいるため画像サイズは小さいです。

    ■【Character Art Works】 28〜84P
    (ロロナ 28〜53P/トトリ 54〜84P)
    立ち絵・キャラプロフ・キャラ設定画・各表情(バストアップ)・顔設定の紹介で、
    メインキャラは2P使用、他サブメインは1Pで、サブは1/2Pという構成です。
    メインキャラは1Pに大きい立ち絵とプロフの構成のため、他設定がもう1Pにギッシリという感じ。
    本当に「淡々と紹介」といった感じで、あまり細かくは紹介されていません。
    もちろんトトリで登場するロロナなどの紹介もありますので、ご安心を。

    ■【Ivent Art Works】 86P〜148P
    (ロロナ 86〜115P・ラフ148P/トトリ 116〜145P・ラフ146〜147P)
    各アトリエのCG集。横長のものは2P使用していますが、1P使用のCGより縦サイズは小さめです。
    エンディングCGも全て収録されているため、プレイしている方でもネタバレ覚悟で。
    各アトリエのラフは製作段階で数枚抜粋して掲載。ギッシリなので画像サイズはやはり小さめ。
    トトリを先に紹介したのは、ページ割の問題?と思われます。

    ■【and Other Works】150〜159P
    (ラフやキャラ完成までの画 150〜155P/岸田メルインタビュー156〜159P)
    150P・・・特典イラストのラフ&水着イベントのキャララフ
    151〜155P・・・各キャラ完成までの変遷イラスト(案1→案2→・・・→完成イラスト)
     変遷イラストに登場するキャラは限られており、下記のキャラ分しかありません。
    1P使用:【トトリ】【ミミ】
    1/2P使用:【ロロナ】【メルヴィア】【ステルク】【マーク】
    1Pに他多数:【クーデリア】【フィリー】【ツェツィ】【パメラ】【ティファナ】【ピルカ】
    【ちむ】【ピアニャ】【ゲラルド】【ペーター】【イクセル】【ハゲル】【グイード】
    やはりこれも詰め込み度が高く、各イラストは残念ながら小さいです。

    インタビューではロロナトトリの制作話から、
    岸田メルさんのイラストに対する心がけなどが掲載されています。
    申し訳程度にイベントシーンラフや没イラストも載っています。


    総合的に見て、出来は「普通にあるような設定資料集」といったところでしょうか。
    内容は若干トトリ寄りな感じです。まぁ続編ということもあり、当たり前かもしれませんが(笑)
    ロロナトトリファンとしては、描き下ろしが収録されていてもいいのでは・・・
    と思いたくなるような、若干物足りない出来かもしれません。
    岸田メルさんの絵が大好きな方は、買って損はないと思います。
    また、イラストレーターを目指す方にとっても参考になる部分や勉強になる部分も多いかも。
    自分もイラストレーターを目指しているので、これか買ってよかったと思えます。

    ロロナトトリファンの方には【○〜◎】(物足りなさを感じる方もいるかも?)
    岸田メルさんのファンの方には【◎】(しっかりとイラストを見つめることが出来るので)
    表紙見て気になったという方には【○〜◎】(可愛いイラスト満載なので)
    女性向け文庫でファンになった女性の方には【×〜△】(あくまで男性をターゲットにしている内容です)

    ちなみに表紙イラストが若干ムチムチな感じになっているのは、
    岸田メルさんが故意にそういう風なタッチにしたみたいですよ。
    詳しくは本誌のインタビューをご覧になってください(笑)

    ☆人気サイトランキング☆

    
    
    [ニュース|着メロ|SNS]
    [動画|ゲーム|ヤフオク]
    [便利|辞書|交通]
    [ランキング|天気|メル友]
    [住まい|マネー|ギャンブル]
    メル友募集掲示板☆
    ケータイランキング!
    [新着人気サイト]
    
    today:025 yesterday:029
    TOTAL:46491