はぐれライト兄弟み~くんのおもしろ動画

  • 幸せの表現 featuring DRAGON GABALL アコギ弾き語りversion
  • 猫を育てるアイヌ犬
  • Dragonball Z 超サイヤ伝説 part1
  • Jack O'Neill - Retired - All he wants to do is.....!
  • トンバン 屋台&注射!! '06 エイネ.wmv
  • loretta lynn "in the sweet bye and bye"
  • デジモンセイバーズ THE MOVIE 究極パワー!バーストモード発動!!Part2
  • タッカー 日本語吹き替え版(Tucker 3 of 13)
  • Olegar Fedoro: David Cronenberg's EASTERN PROMISES
  • ★imodeBEST100★
    ここを友達に教える
    おすすめベスト10!
    1.アプリナビ
    2.ハンドルカバー
    3.TEAM-NACS
    4.ファイヤープロレスリング
    5.ペンチ
    6.フジ子・ヘミング
    7.陽のあたる場所
    8.キャムロン
    9.シド・バレット
    10.Paul Smith

    i-mobile
    ◆画像の森◆
    テキサス・チェーンソー 【字幕版】 [VHS] オイラがこれを観たのは、ホームステイ先の海外だったせいかリアルに怖かったよ、、、。ジェイソンなんてありゃぁ『お子様セット』みたいに思えるくらいこっちのほうがやばい映画だよ。怖い映画って大抵面白半分に観るじゃん?平気な人には平気かもしれないけど、俺には、、、、。ちょっと痛くもなる映画だよん。
    フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン 20年前に観たJAZZ映画「ラウンド・ミッドナイト」で主演のデクスター・ゴードンが、
    『歌手はドラムスではなくベースを聞け...』と美人歌手に話していた。
    あれから、ボーカルがベースを演奏しながら歌えばどうなるのか…とずっと思っていた。
    昨日、新宿でニッキ・パロットのライブを堪能した。
    ベースを抱え込む、若々しくふくよかで透通るように白い腕が、
    歌声と濃厚に絡み合って力強く&繊細に躍動し、(ジャケット写真以上に)セクシーだった。
    歌だけだったら、あるいはベースだけだったら、
    タイトル曲の「フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン」や「すてきな貴方」のもつ刹那さを、
    彼女はここまで演じきれただろうか。
    歌手はドラムスではなくベースを「弾け」へ!
    ちょっと退屈だったJAZZの魅力を広げてくれてありがとう。
    前作同様、選曲にニッキ・パロットの上質なセンスが光っている。
    これからの、もう1枚が楽しみだ。

    ザ・フライ [Blu-ray] 20年以上昔の作品だが画質は良好。
    FOXの昔の映画のBDらしくフィルムライクな映像だが、
    バラツキなどは無いので特に違和感が無い。
    あと初期DVD版には日本語吹き替え音声が無かったが
    これには津嘉山正種氏と高島雅羅さんのコンビで収録。
    監督のコメンタリーももちろん収録。

    今見ても色褪せない名作ホラーを是非。

    ☆人気サイトランキング☆

    i-mobile
    
    [ニュース|着メロ|SNS]
    [動画|ゲーム|ヤフオク]
    [便利|辞書|交通]
    [ランキング|天気|メル友]
    [住まい|マネー|ギャンブル]
    メル友募集掲示板☆
    ケータイランキング!
    girls☆ranking
    
    today:016 yesterday:025
    TOTAL:48097