i-mobile
高島チャオプラヤもんくんの衝撃携帯動画館

  • Wild ARMs - Into the Wilderness
  • 後藤真希-玻璃舞鞋
  • 武装錬金 真赤な誓い OP FULL
  • MATV プレミア★香港シアター/チョウ・ユンファ特集④
  • Delux netbook line up of 10.2" - 11.6" Atom & CULV Netbooks
  • [朗読]司馬遼太郎 - 洪庵のたいまつ(前編)
  • マリオゴルフ64 友達と対戦 〔2010 GW〕 part7
  • 『レイクライシス』 (RayCrisis) - Special Mode Playthrough Part 1(PC Version)
  • paul gilbert
  • girls☆ranking
    ここを友達に教える
    おすすめベスト10!
    1.風のハルカ
    2.無料アプリ
    3.まちgoo
    4.ドラゴンクエストIV 導かれし者たち
    5.ニック・ラシェイ
    6.須川展也
    7.猫部ねこ
    8.プロゴルファー祈子
    9.cali≠gari
    10.ことばのパズル もじぴったん

    i-mobile
    [新着人気サイト]
    司馬遼太郎作「新選組血風録を読む」 談志が司馬遼太郎を朗読している作品。

    談志の噺家としての技が随所にみえて、
    聞いていて引き込まれました。
    価格もCD 3枚組みな事を考えるとお得感があります。

    談志ファンにはお勧め。

    ただ一箇所だけトチッタような箇所があった。
    まさか全部通しで一発撮りだろうか?それともわざと?


    最後にもうひとつ。
    剣客をケンキャクと読んじゃいけないような解説があったけど、
    手元の辞書では許されてるんだよなぁ。
    何がいけないんだろ?

    NHK大河ドラマ総集編 花神 [DVD] ほぼ全レビューで皆さんおっしゃられているのですが
    確かにこのお話は傑作です!!

    村田蔵六(大村益次郎)を中心として
    曼荼羅のように長州の尊王の志士とその戦いが描かれている
    素晴らしいドラマ。
    長州の志士だけではなく、龍馬や長岡の河井継之助も登場します。
    総集編なのですが、言われなければ気にならないほど、編集が上手く
    時間もたっぷりとってあります。
    そして全キャラクターが生き生きと描かれているんですね。
    最近、何故蔵六が中心なのかわかった。彼は長州の主要人物の最年長だったんだ。
    吉田松陰先生が攘夷に悟ってから非業の死を遂げ
    幕末最後の決戦、箱館戦争を見届けてから、蔵六は亡くなる。
    彼の人生を追うことによって幕末の長州の疾風怒涛(狂乱ともいう)の
    最初と終焉を描くことができたのだ。

    口下手で引っ込み思案、でも努力家の天才の蘭学医者の蔵六。
    堅物に見えるが、実は優しく、女に対しても初々しい。
    女性からみれば可愛い人なのである。
    名誉もいらない出世欲も無い彼は状況に動かされ、いつしか官軍最強の軍師になる。
    この人生の不思議さ。そして合理的な知性と性格であった為に
    そして、味方を殺さない為に、偶然にも大量殺戮の戦術すら生み出していく
    皮肉と驚愕の混じった感動。
    その不器用な性格が故に、迎えなければならなかった死。

    同じことは長州と薩摩の志士達にも言える。
    最初は長州防衛の為の戦争であったのが、いつしか幕府殲滅、
    そして東北への侵略戦争へと変わっていく。
    本人達は新たな世を作る為の戦いだったのに、いつしか薩長の内乱も秘めて
    単なる権力闘争の萌芽も見せ始める・・・。
    その狭間で死んでいく蔵六。

    最後、蔵六を愛した女二人が「それぞれの知っている蔵六」に感慨を向けるのをしみじみと感じた。
    男としての蔵六を知っている彼女たちも、
    軍略家で大量殺戮の戦術を編み出した大村益次郎は知らなかっただろう。
    まことに人間というものは不思議である。


    惜しむらくは全巻そろってないこと!!メディアセンターはあと40年早く作って欲しかった!!
    もしテープが残っているのなら、是非全話見たいです!!

    映像 ザ・モーニング娘。ベスト10 [DVD] 学生時代よくカラオケで歌っていて、でもCDは購入する事はなく年月が経ち、久し振りに聞きたくなって今回PV集を購入致しました。モー娘と言えば「LOVEマシーン」ですが、ゴマキが加入する前までの楽曲は「LOVEマシーン」とは全く趣向が違い、当時は「LOVEマシーン」以降の曲ばかり注目していましたが、「愛の種」から「ふるさと」までの曲を改めて聞いてみると良い曲が多く、特に「ふるさと」はジーンとしてしまいます。今のモー娘は正直知らないですが、このPV集は初期の初々しさがあるモー娘から人気絶頂のモー娘まで見れてとても楽しめるものとなっているので、男性だけでなく当時モー娘を歌っていた女性にもぜひ観てもらいたいPV集です♪♪きっと当時の事を思い出し懐かしさだけでなくピュアな気持ちになれたり元気になれたりすると思います♪♪とてもお勧めです♪♪
    ☆人気サイトランキング☆

    i-mobile
    
    [ニュース|着メロ|SNS]
    [動画|ゲーム|ヤフオク]
    [便利|辞書|交通]
    [ランキング|天気|メル友]
    [住まい|マネー|ギャンブル]
    メル友募集掲示板☆
    ケータイランキング!
    ★imodeBEST100★
    
    today:015 yesterday:025
    TOTAL:44996