古代のトップスターはんちゃんのスペクタクル雑記帖

  • アクセルON/鮎川麻弥
  • セキレイ ~Pure Engagement~ 放送直前特番 1/3
  • J.LEAGUE プロサッカークラブをつくろう!6 Pride of J PV
  • SNES:FF6 ラスボス・ケフカの正しいいじめ方
  • パワーコードでゲーム音楽を弾いてみよう
  • 周杰倫-蛇舞MV 完整版
  • 京塚昌子の肝っ玉かあさんop
  • How To Convert AVI to MPEG-4 (MP4, MPEG4) Complete Solution
  • With Memories - piano version (Memories Off 2nd/Sorekara)
  • [新着人気サイト]
    ここを友達に教える
    おすすめベスト10!
    1.村上かつら
    2.Dox
    3.リュウグウノツカイ
    4.加古隆
    5.田島みるく
    6.別天荒人
    7.イマジン
    8.GREE
    9.エルム街の悪夢
    10.中村うさぎ

    i-mobile
    ◆画像の森◆
    パッション-最後の誘惑 1989年発表。アラン・パーカー監督の『バーディ』に続くピーター・ガブリエル2枚目のサウンド・トラック・アルバム。
    1980年に結成されたWOMADは1982年にWOMADフェスティバルを開催し、着実に成長してきた。ユッスー・ンドゥールのようなスターを産みだし、ワールド・ミュージックの力を知らしめて来たわけだが、ピーター・ガブリエルとWOMADのコラボにより完成した本作こそその極みと言うべきものだろう。
    映画『最後の誘惑』に使われた本作は、映画自体がイエス・キリストとマグダラのマリアの愛といったナーバスな題材(まさに今注目されていてる『ダ・ビンチ・コード』の中のシオン修道会の秘密に近い(●^o^●))であったため上映禁止になったフランスのような国もあった。音楽は映画で使うことが出来なかった録音も含まれていて時間をかけまとめ直されたものであり、映画サントラそのものとは若干異なる性質を持っているとも言えるだろう。

    何といっても惹きつけられるのは、ピーター・ガブリエルとユッスー・ンドゥールの対比的なヴォイスである。実に深い深い音楽世界だ。


    新・御宿かわせみ (文春文庫) 東吾さんのいない新シリーズ、とは聞いていましたが、
    ホントに旧シリーズの主役たちがいないんですね。

    東吾さんが行方不明で、源さんが捜査中に銃撃されて死亡、
    そして七重さんとお子様と麻生のおじい様は惨殺されたと・・・。
    新シリーズ開始にあたって、ここまで苛酷な運命を旧主役に与えるのって
    ありえないですね。

    るいさんと宗太郎様は健在ですが、すでに脇役扱い。
    主役は麻太郎と千春と、源太郎と花世です。
    麻太郎と源太郎の性格の違いがあまり感じられないのと、
    千春の影が薄いのが残念です。

    急激に変わる明治の世の様子をうまく感じさせてくれるなぁ、上手いなぁ、
    と改めて尊敬しました。
    とくに、
    旧シリーズにおけるひとつのテーマだった「身分」というものが
    新シリーズにおいても微妙に横たわりつつも消滅しはじめている様子が
    非常に感慨深いです。

    Distant Worlds music from FINAL FANTASY FF のオーケストラコンサートの CD / DVD は 『20020220』、『More Friends』、『VOICES』 と持っており、今作 『Distant Worlds』 に収録されている曲は全部被ってしまっていたので購入するかどうか迷っていたのですが、買って正解でした。
    まず、『Distant Worlds』 の収録曲はコンサートからの選曲なのですが、録音自体はコンサートの音を使っているのではなく CD のために別に録音したようです。 そのため音質はオーケストラコンサートの CD / DVD とは比べ物になりません。 王立ストックホルムフィルハーモニー管弦楽団の演奏も良く、編集もそれなりにされていて完成度の高さを感じました。
    また、編集しているからかもしれませんが、同じ曲 (で同じアレンジ) でも結構印象が違っていたので、これまでのコンサート CD と選曲が被っていても十分に楽しめました。 聞き比べてみるのもいいかと思います。

    ただ、演奏が 『20020220』 と比べて格段に上手いかというとそうでもなく、『20020220』 と似たようなものではないかと思います。 (『More Friends』 の演奏は酷かったと思いますが 『20020220』 はそんなことないですよね?)
    例えば 「Vamo' alla Flamenco」 のギターは、当然ながらゲストを呼んだ 『20020220』 の方が格段に上手いですし、「愛のテーマ」 や 「Don't be Afraid」 は 『20020220』 の演奏の方が個人的に好みです。 まあ演奏の上手さは似たり寄ったりなので完全に好みの問題ですね。
    もちろん 『Distant Worlds』 の方が良いと感じる曲も多くありました。

    あと、音に深みと重厚さがあるというのは、編集してるからじゃないかなーと思います。

    ☆人気サイトランキング☆

    i-mobile
    
    [ニュース|着メロ|SNS]
    [動画|ゲーム|ヤフオク]
    [便利|辞書|交通]
    [ランキング|天気|メル友]
    [住まい|マネー|ギャンブル]
    メル友募集掲示板☆
    ケータイランキング!
    ★imodeBEST100★
    
    today:007 yesterday:008
    TOTAL:11146