i-mobile
炎の黒豹ち~ちゃんのサクサク動画評論

  • 尾崎豊(Yutaka Ozaki) ロザーナ(ROSSANA)
  • 【MoE】過疎スSGK 13人で兄貴に勝利
  • 虚構映画解説 ボンベイtoナゴヤ 2/3
  • ♪ グスタフ・マーラー Gustav Mahler ①
  • バスーラの家がフィリピンを変える!
  • BS11「にっぽんサイコー!」第33回2008/11/1(土)放送
  • YOUYOUYOU
  • バレエは年齢関係なし!自宅で1人で練習して踊れるようになる方法!
  • UC Men's Octet - Bohemian Rhapsody
  • ◆画像の森◆
    ここを友達に教える
    おすすめベスト10!
    1.ぴちぴちピッチ
    2.グラナダ
    3.時刻表
    4.ツール・ド・フランス
    5.ピラミッド
    6.エキサイト着メロ
    7.ハワード・ジョーンズ
    8.無料着メロ
    9.ターミネーター
    10.EDWIN

    i-mobile
    girls☆ranking
    魔法少女リリカルなのは StrikerS actsta ティアナ・ランスター (1/8スケールABS&PVC塗装済み完成品) actstaシリーズ2段目のティアナ・ランスター登場!

    ☆可動  手首、肘、肩(ポールジョイント+スイング)首、胸、
         腰、足付根、膝、足首、爪先、ツインテール、サイドスカート?
         とfigmaなのはシリーズとほぼ「同じぐらい」の可動域です。

         残念なのがスカートが一体成形の為に「しゃがみ」を絡めたポーズが
         付け辛い点です。
         figmaけいおん!シリーズのように、スカートを前後分割だったら
         もっと足を動かし易く出来たかも知れません。
         (そこは造形美を優先させたのかもしれませんが)

    ☆塗装  グラデーションを肌や衣装に効果的に塗られていて
         とても綺麗です。
         しかし、ぱっと見は良い感じですが、ジャケットの縁、ジッパーラインなど
         細かい線の部分は、はみ出ています。
         細かい塗装面では、figmaシリーズの塗装レベルと大差ありません。(武器の塗装もやや雑)

    ☆造形  全体的なバランスは良い感じです。
         顔も可愛く、凛々しい素晴らしい出来。
         (顔の造形はStrikerS 初期の頃を意識したのか、幼い感じであります)

    ☆付属品 魔方陣ベースのスタンドと、本体を挟み込むヘッド付アーム(ヘッドは差し込み式と選択可)
         (挟み込む式は立ち姿と長時間飾る時、アクションポーズでは差込式がオススメ)
         
         手首×6、換え顔×2、換え後ろ髪パーツ、クロスミラージュ×2、ダガーパーツ(未完成)×2
         ダガーパーツ×2、ブレイズモードパーツと充実…?

    総評   造形+可動の両立を目指した今シリーズ。    
         可動領域はfigmaシリーズと大差がないのに、造形、バランスが
         1ランク上を行くので、見栄えが違います。
         そして1/8というスケールと相俟って、「絵」に成り易いクオリティ。
         actstaの信念が感じられる一品。
          ですが、可動域確保と細かい部位の塗装、まだ進化(改善?)出来る要素
         があるので星4つです。

    蛇足   付属品にマズルフラッシュが無いのが痛い。付属品の量ではfigmaに負けてしまっている…
         あと、スターライトブレイカー、もしくはクロスファイアなどのエフェクトパーツも欲しかった。
         次の「なのは」にエフェクトパーツが付くのを知って尚、残念に思う次第で。
        

    フェローズ ペーパーカッター ニュートロンプラス ●黒×黄×シルバーのコントラスで美しい!
    ●初めは、切れがよくないが、チカラ加減によるが切れる!
    ●普通のカッターで切るより、綺麗で気持ちよい!
    ●不要な紙を切る行為は、ストレス解消になりますね〜

    恐竜惑星 DVD-BOX 天才てれびくんが93年にスタートした際の記念すべきアニメ第1弾がこの『恐竜惑星』ですが、今までのNHKには無かったジャンルに魅了されました。

    まず、実写の人間がアニメの世界に入って冒険するという形式は初めてだったので、驚きました。内容としては、レイという恐竜をめぐる・・・なのですが、戦争シーンなど「なかなかやるなぁ、でも今では・・・」という感じですね。

    感想としては、恐竜やその時代背景などを調べた上で丁寧に作られていました。恐竜人類というSF的要素もちゃんと取り入れてあるし、もはや大人が楽しむだけの内容では無い事が分かりました。付属資料と合わせてご覧になると更にストーリーが楽しくなると思います。ストーリーが始まった際のOP曲も話を面白くさせてくれる1要素だと思いました。

    ☆人気サイトランキング☆

    
    
    [ニュース|着メロ|SNS]
    [動画|ゲーム|ヤフオク]
    [便利|辞書|交通]
    [ランキング|天気|メル友]
    [住まい|マネー|ギャンブル]
    メル友募集掲示板☆
    ケータイランキング!
    ★imodeBEST100★
    
    today:029 yesterday:044
    TOTAL:48672