i-mobile
超新星バント職人ふ~ちゃんの超絶動画大国

  • 「こころ」(夏目漱石作)を読んでみた(上 07)
  • ガンジス河で沐浴!インド旅行体験記
  • 性同一性障害 いじめ 無知ゆえ輪廻を繰り返す2
  • 成宮寛貴 ごくせん4話 恋する野田クン+the movie コメント
  • イースⅡ PC版 OP
  • Limbonic Art - Darkzone Martyrium
  • one piece - luffy x hancock : ワンピース -ルフィ x ハンコック
  • スーパーロボット マッハバロン
  • 炎のたからもの(Full.ver) :ボビー: ルパン三世カリオストロの城主題歌
  • girls☆ranking
    ここを友達に教える
    おすすめベスト10!
    1.高橋よしひろ
    2.桃華月憚
    3.アルカノイド
    4.ジョージ秋山
    5.エンコード
    6.カール・ルイス
    7.COACH
    8.恋人の歌がきこえる
    9.金色のコルダ
    10.尾張

    i-mobile
    ★imodeBEST100★
    脳力トレーナー ジグソーパズル 音読・夏目漱石編 NJ-001 実に面白いです。
    頭が良くなりました。

    Harry Potter and the Goblet of Fire 私は『ハリポタ』シリーズ第四巻を原書で読みました。この巻以降、ストーリーは長大になります。ハリー達が成長して思春期を迎え、思春期ならではの学園ドラマ(?) が描かれます。(第四巻では他校との対抗試合が行われ、他校の生徒との交流が描かれるので、学園ドラマ色が一層強くなっています。) もう一つ見逃せない点があります。元々『ハリポタ』は暗さを感じさせるファンタジーですが、この巻からは目に見えて暗さが増していきます。物語全体が禍々しさに満ち溢れています。『ハリポタ』第四巻には難点があります。物語展開のテンポがとてつもなく悪い上、余分な描写も多いので、すらすらと読めません。無駄が多くて間延びしているという印象も拭えません。登場人物同士の会話に苛々させられることも多かったです。これらの点が原因で、私は読んでいる途中である種の疲れを感じました。また、登場人物の数が多いので、時々混乱します。ともあれ、私は必死で最後まで読みました。謎解き、物語の核心に迫る記述、ハリーを狙った陰謀、ハリーの孤独な戦い、闇の勢力の動向など、私の関心を惹く要素が間違いなくあったからです。物語終盤に入ってからは、私の気分が高揚したままでした。物語に本格的な動きが生じて面白みが増すまでに、余りにも時間がかかりすぎる……そのせいで、『ハリポタ』第四巻は損していると思います。物語のボリュームが増えたから仕方ないのかもしれませんが、一巻から三巻までのテンポの良さや読みやすさが保たれていたら、嬉しかったです。) 第四巻は、良くも悪くも『ハリポタ』シリーズの転換点なのです。第四巻の評価は、『ハリポタ』シリーズの大きな変化に対する印象に左右されるでしょう。『ハリポタ』は何だかんだ言って気になるシリーズですし、第四巻を読んで損はなかったです。五巻への期待も高まりました。けれども同時に難点が目につくので、評価は星三つとします。
    こころ 原作との出会いは教室、自宅の書棚で再開して数回精読してあった。キャストも魅力的に感じ、期待をしてデッキのスイッチを押した。
    しかし、読む度に見解を深めていくことができる底を知らない物語なのに、その奥深さが十分表現されているように感じなかった。カットや余計な演出が多く、洗練された原作に脚本が劣る。前半部分の私と先生の交流があるからこそ遺書の影に重みを感じられるのであって、前半部分をさらりと流してしまったドラマに原作程の魅力を見いだせなかった。
    役者陣の芝居に申し分はない。ただ、Kの遺体を発見する場面など、要のシーンに物足りなさを感じてしまった。
    原作と別物として楽しむのを薦めたい。

    ☆人気サイトランキング☆

    i-mobile
    
    [ニュース|着メロ|SNS]
    [動画|ゲーム|ヤフオク]
    [便利|辞書|交通]
    [ランキング|天気|メル友]
    [住まい|マネー|ギャンブル]
    メル友募集掲示板☆
    ケータイランキング!
    [新着人気サイト]
    
    today:024 yesterday:044
    TOTAL:48667