i-mobile
風の谷のクイズ王はんちゃんのキラキラ雑記帖

  • Perfect Grade MSZ-006 Zeta Gundam Zガンダム 1/60 scale Part 1 of 3
  • Portishead - Roads
  • ドーベルマン
  • 大島弓子ー5
  • Brigette Russell on Living Santa Fe, Part 1
  • 嶋津健人vs根本哲也 東日本新人王戦
  • 金子マリ&バックスバニー "或る時"
  • 若いめおと (宮里ひろし)
  • The Silence of the Lambs (Trailer)
  • girls☆ranking
    ここを友達に教える
    おすすめベスト10!
    1.木嶋浩史
    2.JET
    3.EDIFICE
    4.無料アプリ
    5.Friends
    6.Framptons Camel
    7.宮本輝
    8.ひさうちみちお
    9.うる星やつら
    10.ヤフオク

    i-mobile
    ★imodeBEST100★
    オペラ・アリア集 コンサートで聴いた時も素晴らしい歌唱でしたが、CDの方も何度聴いても飽きません。
    鈴を転がす様な美しい歌声は一番の魅力ですが、完璧な歌唱力にも増して、
    見目麗しく知的な雰囲気を醸し出す現代の歌姫。
    このアリア集を聴けば、きっと彼女の歌唱の全てを聴いてみたくなる事、間違いなしです!
    今までオペラになじみの無かった方でも、安心して聴ける様な優しい声には癒されるのではないでしょうか?

    忍者ハットリくん全曲集 もう15年くらい前になるだろうか、当時コロムビアレコード宛に
    忍者ハットリ君のCDは出ていないのか、封書で問い合わせたことがある。
    当時はもちろんCD化などされておらず「当社の商品ではないのでは?」
    というような返事が返ってきてしまった。いや、間違いなくコロムビアが
    マスター音源を保有していると認識していたわけだが。

    前置きが長くなってしまったが、私もずいぶんと待たされたCD化である。
    曲の方は、相変わらず菊地俊輔ワールド炸裂である。じつに傑作が多い。
    声優の歌声も、じつに個性的で豊かな声をしている。

    録音の方も、元々のアナログ音源が良質なだけに良いと思う。
    本CDの音質は、過去に発売された「テレビまんが主題歌のあゆみ」シリーズ
    などに比べ、やや音圧が高くなっている。少しコンプレッサをかけてある
    印象だが、しかしかけすぎてはおらず、ピークが潰れてしまっているという
    ことは無いようだ。この音圧を高めにするというのは最近の流れであるが、
    プロとは思えない酷い録音のものが少なからずあるのは残念なことである。
    本CDはその点でも問題は無い(元の音源が良いわけだが)。

    古めの音源であるためか価格も少し安くなっているが、内容はそれ以上だ。
    なんといっても、私は15年以上待ったのだ。
    当時リアルタイムでアニメを見た方には、特におすすめしたい1枚である。

    サン・パトリシオ ケルト音楽の大御所ザ・チーフタンズと、ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブなどで知られるライ・クーダーが組んで、1846年から48年にかけての米墨戦争でメキシコに味方してアメリカと戦ったアイルランド系移民たちがいたという歴史をコンセプトに、メキシコのミュージシャンたちと作り上げたアルバム。

    ザ・チーフタンズは、半世紀近いキャリアを誇るが、ハープのデレク・ベルがこの世を去り(来日公演に参加していたトリーナ・マーシャルは今作でも録音に参加しているが正式メンバーには含まれていない)、フィドルの一人マーティン・フェイも引退し、リーダーのパディ・モローニも70歳を越えている。だから、現実的にもゲストなしでアルバムを作るのは難しいかもしれないが、彼らはずっと以前から世界中のミュージシャンと共演してきたから、特に違和感はない。むしろ、この年でも世界を飛び回っているのに驚くし、様々なミュージシャンとの共演でこうした活力に満ちたアルバムを作れるのであればこれからも作り続けてほしいと思うくらい素晴らしいアルバムだ。

    音楽的には、アイリッシュ+メキシカンということで想像できるとおり、ザ・チーフタンズがスパニッシュ・ケルトに挑んだ傑作『サンティアーゴ』に似ている。実際、『サンティアーゴ』にも参加していたカルロス・ヌニェスやリンダ・ロンシュタットが今回も参加している。『サンティアーゴ』が好きな人ならきっと気に入るだろう。(その他、『サンティアーゴ』には参加していないが、エンヤの姉でクラナドのメンバーとして有名なモイヤ・ブレナンも参加している。)

    なお、輸入盤デラックス・エディションのDVDには、パディ・モローニとライ・クーダーの対談やメキシコのミュージシャンたちとの録音風景が収められている。ただし字幕はない。対談は英語で歌詞はスペイン語だったりするのだから、少なくともその二つの言語の字幕ぐらいはあったほうがよいと思うのだが…。

    ☆人気サイトランキング☆

    
    
    [ニュース|着メロ|SNS]
    [動画|ゲーム|ヤフオク]
    [便利|辞書|交通]
    [ランキング|天気|メル友]
    [住まい|マネー|ギャンブル]
    メル友募集掲示板☆
    ケータイランキング!
    ◆画像の森◆
    
    today:004 yesterday:068
    TOTAL:51681