i-mobile
ノルウェイのせんとくんい~くんのあっさりルーム

  • 眼振天国-ゲルチュチュ
  • Tsumugi Uta ~ Append Miku x Megpoid Gumi
  • ロッテ Fit's:岐阜県: ダンドリ02娘01Fit's-Entry No.210001
  • 新莊大眾廟官將首五月初一5DII 試拍更正加強版
  • でんぢゃらすじーさんで人類滅亡
  • LIVE生中継「ま~ぶるPINK」K-SAMA☆ロマンフィルム
  • 前略おふくろ様
  • ツール・ド・フランス - フジテレビ版エンディングテーマ
  • スターダストレビュー(木蘭の涙)
  • girls☆ranking
    ここを友達に教える
    おすすめベスト10!
    1.スクリーム
    2.時刻表
    3.ハワイ
    4.ときめきメモリアル
    5.Marduk
    6.森瑤子
    7.LAUNDRY
    8.ガンモ
    9.中田
    10.ダイ・ハード

    i-mobile
    ★imodeBEST100★
    リバーズ・エッジ 愛蔵版 何か美しい感情があるかのように思い込むセンチメンタルな主観は「恋」とか「青春」とかいう概念をあてがってみる。半ば意図的な誤解。夜の鉄橋から見る町並や闇の底に沈んだ澱み、昼間の校舎脇で聴く日常という喧噪までの距離。秘密をもたらす隠微な時の共有を経て橋の欄干越しに夜の底へ落ちていった涙の訳を、憎悪を目の当たりにし孤独と混沌を持て余したまま通じ合うことのない彼らは、互いに解き明かす術を持たないまますれ違っていく。

    世紀末へと加速する90年代初頭の頽廃の空気の中に描かれるうらぶれた群像は夜風に混じる塩辛い砂の欠片を噛んだ苦い顔をしている。臆病で虚ろな思考の停滞。水面下で壊れていきながらそれを表明する術を知らぬまま抜け落ちていく歯車。胸の卑屈なラ音を誰が聴くだろう。傷つき、罵り、憂さを晴らし、胸をなで下ろす人間には聴き取れはしない静かな予兆は何一つ確約せぬまま、破滅する瞬間にすら迷い余所事を考えている。対立する世界の狭間で引き裂かれたところに生まれる優しく脆弱な魂が喪失した主体は影となり澱んだ町の風景に溶け出してしまう。

    STARDUST REVUE CONCERT TOUR艶’95-96 [VHS] メンバーチェンジがあったということもあり、
    新生スタレビをアピールするために出したとも言える
    このビデオ、まさに生きて活動して歌って演奏する
    スタレビそのままがつめこまれた美味しいライブビデオ
    であります。40歳とはとても思えない(笑)若い
    根本要氏のバック転もお見のがしなく。

    スタレビには一曲目のタイトルのようにいつまでも

    KEEP On ROLLIN’でありつづけてほしいし、
    ラスト曲のように「もっとそばに来て」欲しいものです。


    オフィシャルバンドスコア スターダストレビューBEST SELECTIONS from STARS 演奏はハイレベルですがその分コピーしがいがあります
    ☆人気サイトランキング☆

    i-mobile
    
    [ニュース|着メロ|SNS]
    [動画|ゲーム|ヤフオク]
    [便利|辞書|交通]
    [ランキング|天気|メル友]
    [住まい|マネー|ギャンブル]
    メル友募集掲示板☆
    ケータイランキング!
    [新着人気サイト]
    
    today:011 yesterday:051
    TOTAL:54282