i-mobile
ウルトラのブコビッチのんくんのあっさり携帯動画

  • 魔女っ子チックル
  • 【メイドイン俺】スーパーマリオ ヨッシーアイランド_アスレチック
  • BLOW THE EARTH : PERU (1)
  • K点越えの弾道
  • ryu siwon どんど晴れ BGM さよならオレンジ
  • 農業協力隊コーディネーター 菅原文太氏 就任記者会見
  • Weather Report - Birdland
  • 松本孝弘RED SUN
  • 【ケラ】ロングバケーションの演劇内ライブ
  • [新着人気サイト]
    ここを友達に教える
    おすすめベスト10!
    1.限りなき戦い
    2.絵夢
    3.ダービースタリオン
    4.京都
    5.ときの旅路
    6.田中英光
    7.F-14
    8.丸山圭子
    9.ヤフオク
    10.時刻表

    i-mobile
    ★imodeBEST100★
    生きて候(上) (集英社文庫) 本多政重が直江兼継の養子になっていたことをこの本を読む少しまえにNHK大河ドラマでしりました。本多正信次男に興味が沸き購入してみました。朝鮮の役への直接参加ではないがこれほど詳細に記述した小説はなかなかお目にかかれない。徳川、大谷、宇喜多、前田、直江そして徳川と数奇な人生を歩んだ政重の信念を思い起こさせる内容だ。最後の人生までもう一冊ほしいところだ。歴史小説204作品目の感想。2009/11/12

    南の島に雪が降る [VHS] よくもまあ、ここまで芸達者な芸人をフルキャストで・・・まあ・・・という素晴らしさ。加東が面接のときに伴淳の演技を見る目は、まさに至極のものに出会ったときの監督の目だ。その監督兼主演の加東も自作自演というだけにいつにも増して熱が入っている。
    志村喬&三橋達也のビジュアルからしてハマリ役の上官、伴淳三郎&桂小金治&三木のり平の芸達者ぶりに舌鼓を打つまもなく渥美清まで加わる。これだけのキャストが集って、戦地における慰安劇団を作るんだから面白くないわけがない。
    フランキー堺やら森繁久弥が加わってきてもう気分は、まるで「駅前シリーズ」か小林桂樹で「社長シリーズ」(しかも特別出演でチョイ役でしか出てくれない)だが、実にいい泣かせどころも用意されている。しかもそれがごく自然なエピソードとして盛り込まれているため、反戦メッセージも決して偏ったものではなくて、純粋に自然と戦争への嫌悪感がわいてくる。

    「せっかく劇団を作るんだから一応ちゃんとしたものを作ろうと思ってるんだ」という加東大介のせりふは、そのまま本作への思いを述べたものではないかという気がするのは気のせいだろうか。それほどこの作品は出来がいい。昨今の意味不明な泣かせ劇で反戦を訴える駄作より数倍説得力があり、見ごたえもあった。

    銀幕ロック(演歌) 歌詞カードの裏に何人かのコメントがあります。その面子は遠藤ミチロウ、大槻ケンヂ、仲野茂などなど。
    それらを読んでみると、彼らはこの「銀幕ロック」をパンク、もしくはパンクを超越したものとして熱烈に支持している事がわかります。
    私も同感、波動というか引力というかエネルギーの異常。凡百のハードコアパンクやアバンギャルドを完全に凌駕しています。

    ☆人気サイトランキング☆

    i-mobile
    
    [ニュース|着メロ|SNS]
    [動画|ゲーム|ヤフオク]
    [便利|辞書|交通]
    [ランキング|天気|メル友]
    [住まい|マネー|ギャンブル]
    メル友募集掲示板☆
    ケータイランキング!
    girls☆ranking
    
    today:013 yesterday:028
    TOTAL:56815