i-mobile
大森大魔神ベンくんのじっくり動画天国

  • Chris Brown - Run It!
  • 文禄・慶長の役の直江兼続陣跡見学
  • 東京ダイナマイト_ブリス.avi
  • Glass Hammer - Hyperbole - For Rock Band
  • 「馬と蝶」(feat.初音ミク)
  • Hall om Mig -- Jyu oh Sei
  • [email protected]
  • 倒産したPCエンジンのソフト会社FACEが謎の復活
  • 七芒星 「ガラスの十代」
  • [新着人気サイト]
    ここを友達に教える
    おすすめベスト10!
    1.g.Drive
    2.Dobermann
    3.森下千里
    4.嫌われ松子の一生
    5.涙そうそう
    6.エキサイト着メロ
    7.新井理恵
    8.Korpiklaani
    9.ロードランナー
    10.麻生久美子

    i-mobile
    ★imodeBEST100★
    獣王星 VOL.3 初回限定版 [DVD] 賛否両論あったアイドルタレント起用のキャストですが、主役トールの堂本氏、サード役の小栗氏ともに見事に役を自分のものにしていると思います。
    このVOL3ではさらにその演技に磨きがかかっており、必見です。
    さらに主要キャストのインタビューも収録されており劇中のシリアスなやり取りとは裏腹に和気藹々とした収録現場も伺えて2度楽しめます。

    Culture of Ascent アメリカのシンフォニックロックバンド、グラス・ハマーの9th。2007作
    1993年のデビューから一貫して幻想的で壮大なシンフォニックサウンドを
    つくり続けてきたこのバンド、今やアメリカ最高のシンフォバンドの地位を築き
    前作ではロジャー・ディーンによるジャケとともにCD2枚組の大作を完成させた。
    それに続く本作も、バンドの円熟さらなる探究心を感じさせる力作に仕上がっている。
    曲ごとに男女Voをそれぞれをフロントにして、巧みなシンセワークと、山あり谷ありの
    ドラマティックな構成で9分、9分、7分、16分、19分という長曲を飽きさせずに聴かせる。
    ヴァイオリン、チェロなどの生のストリングスは説得力のある優雅さをサウンドにもたらし、
    古くささのないモダンな重奏アレンジとともに、たんなるプログレ、シンフォというよりも、
    もっと普遍性のある美しきドラマティックロックにまで昇華されたという印象だ。
    ジョン・アンダースンのゲスト参加という話題性もあるが、それはただの要素にすぎない。
    ゆるやかなる音の洪水に心地よく飲み込まれてゆける、これは素晴らしい傑作である。

    virtual drug ALTOVISION [Blu-ray] 大画面でどうしても観たくてユーロスペースのレイトショーへ行ってきました。
    タナカカツキというクリエイターの凄さと変態さを存分に味わうことができました!
    戸田さんとのトークショーもあって最高に楽しめました。
    virtual drugって心と身体を癒してくれる意味だったんですね。
    更に音楽がより一層気持ちよくさせてくれますよ!

    ☆人気サイトランキング☆

    i-mobile
    
    [ニュース|着メロ|SNS]
    [動画|ゲーム|ヤフオク]
    [便利|辞書|交通]
    [ランキング|天気|メル友]
    [住まい|マネー|ギャンブル]
    メル友募集掲示板☆
    ケータイランキング!
    ◆画像の森◆
    
    today:024 yesterday:029
    TOTAL:8741