ようこそ!便利屋匠はあなたの日常の困り事をお手伝いします!

ハチ駆除

ハチ駆除

            ハチは8月、9月がえさの捕獲時期。
         その時期に多くの蜂の巣を見かけるようになります。

スズメバチの危険性について

ハチには一度刺されると人間の体内にハチ毒に対する抗体が作られ、次にハチに刺された場合、急性のショック症状であるアナフィラキシーショックと呼ばれるものを引き起こすことがあります。
また、過去にハチに刺されたことがなくとも、一度に何箇所も刺されると同じ症状を起こす場合もあります。
                スズメバチ

スズメバチの性質

スズメバチは「黒いもの」に向かっていく性質があります。天敵であるクマの色に反応するのだという説もあります。
スズメバチの巣の近くでは黒い色の服装は避け、帽子をかぶり身体をカバーしましょう。
また軒下や天井裏、庭木の枝、大きな木の裏など、蜂の格好の住みかですのでくれぐれも気をつけてください。

            

  • アシナガバチ
    小さいもので¥12,000~
    手の平に収まる程度のものは¥25,000~
    それ以上の大きさのものは要見積となります。
  • ミツバチ
    小さいもので¥18,000~
    手の平に収まる程度のものは¥29,000~
    それ以上の大きさのものは要見積となります。
  • スズメバチ
    ゴルフボール程度のもので¥15,000~
    ソフトボール程度のものは¥30,000~
    それ以上の大きさのものは要見積となります。

    ☆全ての種類で、ハチの巣の場所が屋根の上家の中の場合は別途見積が必要です。


~ハチに刺された時の対処法~

  1. 屋外では、刺された場所から離れ、日陰で安静にする。
  2. 刺された部位から毒を吸い出し、冷やす。
    (口から吸い出すのは虫歯がある場合かえって危険ですのでやめましょう!)
  3. 刺された部位には抗ヒスタミン剤や副腎皮質ホルモンを含む軟膏を塗る。蜂毒にアンモニアは効かないのでよく言われている、おしっこをかけてもダメです。
  4. 不安感、口の乾き、蕁麻疹、かゆみ、動悸、咳、息苦しさ、くしゃみ、嘔吐、下痢などの全身症状が出たら重症化しやすいので、自力歩行はさせず、早急に医療機関に搬送する。(搬送してもらう)
  5. 意識を失った際は周囲の人が人工呼吸と心臓マッサージを行ってください。

    いずれにしても早めの医療治療が大切です。

powered by Quick Homepage Maker 4.51
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional